子どもの進学をやめさせなくてはならないのでしょうか

その必要はありません。

十数年前までは生活保護世帯の子どもの高校進学すらまともに認めず、中学を卒業したら働けと言わんばかりの運用がされていた時代もありました。

今では、高校までの費用は生業扶助費として支給されています(通知7の8(2)イ)。

 

また、大学進学については残念ながら「高校卒業まで得た技能や知識を活用すべき」として認めてないのが現状ですが、

子どもが大学に進学してもその子供だけが世帯分離の手続きをして生活保護費の支給額から除外され、

他の世帯員の生活保護は継続することになります。

 

不安がありましたら当事務所が具体的な計算を行いますのでご連絡ください。