生活保護申請サポートとは

生活保護とは、憲法25条の理念に基き、国が生活に困窮するすべての国民に対して、その最低限度の生活を保障する国家の責任を言います。

第二十五条 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。

 

しかし、一部の地方公共団体は出来る限り生活保護申請をさせないようにしているのが現状です。

生活保護には税金が使用されるからですが、憲法上保障される権利の行使を不法に抑制することにはなんら正当性もありません。

もっとも、一般の方が行政機関の水際作戦に対応することは極めて困難です。

保護申請は専門家である行政書士にご相談ください。

 


 

サービス内容

・依頼人様の置かれた現状や不安を聞き取りし、生活保護申請をサポートします。

・依頼人様が水際作戦にあった場合は内容証明を作成します。

・依頼人様が水際作戦にあった場合は同行し立会ます。

・保護開始後、違法な処分(不当な引き下げ等)にあった場合の対策につき案内します。